ABOUT US – SOCIAL BUSINESS MODEL | TOKYO CREATIVE ACTION AND PROJECT




TCAPはソーシャルビジネス事業者(NPOやボランティア団体の方々)、営利企業や個人のクリエイターとのコラボレーションにより、ソーシャルプロジェクト(社会貢献を目的としたプロジェクト)を実現します。

プロジェクトは社会貢献を目的としながらも、同時に経済的価値の創出を目指します。
こうすることで、プロジェクトはより持続的な”収益事業”となり、ソーシャルビジネス事業者や企業にとって、社会的価値と経済的価値を同時に創出する”ソーシャルビジネス”と成り得ます。
 
TCAPのビジネスモデルは成功報酬型を基本とし、プロジェクトによる経済的価値(収益)をソーシャルビジネス事業者やコラボレーションパートナーとシェアします。
 
この為、TCAPもビジネス成功のリスクを負い、単なる支援者ではなくプロジェクトを主体的にリードする役割を担います。
NPO、ボランティア団体において、ビジネスを強力に推進する人材が不足しがちである点、社会貢献活動を少人数で担っている場合、新たな事業の立案・実行に多くの人材を割くことが出来ない点を考慮すると、TCAPもより主体的にプロジェクトに関わるべきと考えているからです。